教員資格審査

  • 連合農学研究科の教員資格には、主指導教員資格と副指導教員資格があります。
  • 主指導教員資格を申請できる職階は、教授、准教授、講師です。
  • 副指導教員資格を申請できる職階は、教授、准教授、講師、修士課程の指導教員資格を有する助教及び特任教員です。
  • 教員資格審査は、年2回実施し、通常審査は9月とし、2月は特例審査(臨時)です。通常審査の申請〆切は、例年7月上旬で、各構成大学研究科長への通知は5月です。特例審査(臨時)の申請〆切は、12月初旬を予定しており、各構成大学研究科長への通知は10月を予定しています。また、資格審査を受ける者の職は、推薦のあった時の職とします。
  • 2月特例審査(臨時審査の事由)は、次に該当する者がいる時に行います。 7月1日以降11月30日までに構成大学に採用された者で前職において博士課程の主指導教員資格を有していた者、及び、特別な事由がある場合であって代議委員会が必要と認めた者です。
  • 通常審査において9月の研究科教授会で資格が認められた場合、学生の指導は翌年度からとなります。同じく特例審査(臨時)においても、2月の研究科教授会で資格が認められた場合、学生の指導は翌年度からとなります。但し、現在の指導教員に欠員が生じた場合は、補充の対象教員に含むことができます。
  • 申請に際しては、当該連合講座の代議委員に事前に書類を確認してもらってください。
  • 関係規則等は下記のとおりです。
  • 申請書類様式と記入例及び書類作成上の注意事項は下記のとおりです。
  • 教育研究業績書の作成にあたっては、「作成上の注意事項」を熟読してください。 論文Ⅰとは、原則として次のAからDの学術雑誌に掲載されたFull paperの査読付き原著論文に限ります。また、論文Ⅰであっても、原著論文以外の論文は、資格審査委員会において審査を受ける場合があります. A~D以外の学術雑誌については代議委員会の事前審査が必要となります。その場合は、教育研究業績書に分類(E)を記入するとともに、資格申請時に必要書類を添えて提出して下さい。
  • A PubMedに登録されている学術雑誌(リンク先は検索先) PubMed検索方法 
  • B Clarivate Analyticsの InCites Journal Citation Reportsのリストに掲載されているインパクトファクター付き学術雑誌(リンク先は検索先)
  • C 日本学術会議協力学術研究団体が発行する学会誌
  • D A~C以外の代議委員会で承認された学術雑誌

関係規則等

申請書類様式等

右クリックしてダウンロードしてください。

様式等

主指導教員資格審査(教授)

副指導教員資格審査(教授・准教授・講師・助教・特任教員)

主指導教員資格審査(准教授・講師)
1.研究科教員候補者推薦名簿 1-1様式 1-1記入例 1-2様式 1-2記入例 
   〃 (社会科学系) 1-3様式 1-3記入例

1-4様式 1-4記入例 

2.推薦書(別記様式第1号) 2様式 2記入例 同左
3.履歴書(別記様式第2号) 3様式 3記入例 同左
4.教育研究業績書(別記様式第3号) 4様式 4記入例 同左
5.論文等の別刷

※論文等の別刷は原則PDFで提出
※Fullpaper以外の論文は理由書を添付

5 理由書(様式任意)

同左
6.職務調書(別記様式第4号) 6様式 6記入例 同左
7.チェックリスト
7様式 同左
作成上の注意事項

作成上の注意事項(令和3年度)

同左

お問い合わせ

鹿児島大学農学部・共同獣医学部等事務部連大事務室連大事務係
TEL: 099-285-8792 / FAX: 099-285-8799